ミノタブは高い発毛効果のある錠剤です。体内でのミノキシジルの成分を一定に保つために効果的な飲み方があります。また、飲むタイミングに注意することで安全に使用することができます。ここでは、安全により発毛効果を実感できる飲み方について解説します。

飲み忘れのにないように習慣づけを行いましょう

ミノタブは、特にいつ飲まなければならないというルールはありません。よく処方薬の飲み方として指定されるような食前・食後などの決まりもありません。ですが、飲むタイミングを習慣づけておかないと、飲み忘れやいつ飲んだか思い出せないという事態が生じてしまします。毎日、決まった分量を摂取することで発毛効果を高めますので、飲み忘れの無いように習慣づけておきましょう。生活リズムに合わせて、忘れないタイミングで服用するようにすることが大切です。24時間サイクルで、リズムよく服用することで効果を高めることが出来ます。

最大用量を守って服用しましょう

また、ミノタブは一日10㎎までと服用して良い用量が決まっています。これを超えて飲んでしまうと、副作用を生じる可能性もありますので、用量はきちんと守りましょう。体内のミノキシジルの有効成分を常に一定の濃度に保っておいた方が、発毛効果を高め、安全に服用することが出来ます。最大用量10㎎を一日に服用する場合だと、朝に5㎎・晩に5㎎のペースで服用すると良いでしょう。また、一日5㎎を摂取する場合だと、一度に服用した方が濃度を一定保つ効果が高いと言われています。自身の体質や副作用の出方などを考慮しながら進めていきましょう。

夜寝る前、激しい運動の前後は服用を避けましょう

ミノキシンジルは高血圧の治療用に元々開発された薬ですので、血圧を下げる副作用があります。夜寝ている間は、血圧は低くなりますので、寝る前に服用すると低血圧となりすぎて危険を伴う場合があります。夜寝る前は避けて服用しましょう。体内のミノキシンジルの濃度が半減するのは、服用してから約4時間後と言われいますので、晩に服用する場合は、夜寝る時間の4から5時間前に服用すると安全でしょう。また同様の観点から、血圧の変動が激しい、トレーニング前や激しい肉体労働の前、お風呂から上がってすぐなども服用を避けた方が良いでしょう。

まとめ

ミノタブの飲むタイミングの決まりはありませんが、飲み忘れを防ぎ発毛効果を高めるためには24時間サイクルでリズムよく服用することが望ましいです。また、主な副作用である低血圧による諸症状を避けるために、夜寝る前や激しい運動前後の服用は避けましょう。