ミノタブは、飲むタイプのAGA治療薬になっており、育毛剤のミノキシジルに比べると、体内に有効成分が吸収しやすいです。多少の副作用がある医薬品なので、一日の服用量をきちんと守ることが大事です。正しく服用すると、高い育毛効果が期待できます。

専門クリニックでは、一回5mg処方してくれます

30代から、50代ぐらいの年代の男性は、少しずつ抜け毛が増えてきて、髪の毛全体のボリュームが無くなってきたと感じている人が多いです。専門クリニックを受診して、AGA治療薬を処方してもらいたい人が数多く存在しています。ミノタブは、タブレット状の飲むタイプの育毛剤ですが、効果的に服用するために、適正な服用量を知っておく必要があります。専門クリニックでは、一回当たり5mgの薬を処方することが多いので、最初は夕食後に一回服用すると良いでしょう。優れた育毛効果のある医薬品ですが、多少の副作用があるので、決められた分量を守ることが大切です。

消化器官の負担を減らすために、食後に服用しましょう

ミノタブは、食前に服用をすると胃腸の弱い人は、消化器官に負担を掛けてしまうので、なるべく食後に服用したほうが良いでしょう。就寝前に服用しても良いか、知っておきたい人が多いですが、寝る前は血圧が下がりやすくなるので、避けて下さい。比較的安全性の高い医薬品ですが、高血圧や低血圧などの異常がある人や、心臓や腎臓の病気がある人は、服用しないほうが良いでしょう。健康な男性向けの医薬品なので、最初は一日に5mgを服用して、慣れてきたら、一日に2回程度服用すると良いでしょう。吐き気や頭痛、胃のもたれなどが見られる時は、医師に相談することが大事です。

最初は一錠から服用を始めて下さい

ミノタブを服用する時は、胃腸に負担の掛からない食後を選んで、最初は一錠から服用することが大切です。一日に決められた服用量をきちんと守ると、副作用の心配が少なく、頭皮の血流を促進して、優れた育毛効果が期待できます。服用をする時は、たっぷりの水か、ぬるめのお湯で飲んで下さい。海外諸国などでは、大変ポピュラーな医薬品なので、個人輸入代行のお店でも購入ができますが、安全に効果的に服用したい人は、医療機関で処方をしてもらう必要があります。飲むタイプの医薬品なので、体内に有効成分が吸収しやすく、優れた効果が期待できます。

まとめ

ミノタブは、タブレット状のAGA治療薬ですが、育毛効果を高めるためには、決められた服用量をきちんと守る必要があります。専門クリニックでは、一回5mgを処方してくれるので、食後に一日一回服用することが大事です。