AGAクリニックを初めて利用する時には、事前に予約をします。都市部の人気クリニックだと難しいこともありますが、薬の服用のみの治療なら比較的取りやすいこともあります。クリニックで治療内容が異なることを知っておきましょう。

都市部の人気クリニックを利用するとき

AGAは、男性によくある脱毛症、薄毛の症状です。以前は老化現象のため治療は難しいとされていましたが、男性ホルモンを抑制する薬などが登場しています。AGAクリニックとして専門のクリニックもあり、多くの人が利用しているようです。予約のしやすさでは、都市部の人気クリニックになると、利用者もかなり多くなるようです。そのために多少待たないといけないこともあります。時間がかかるのは初診になるでしょう。検査を行い、それぞれの人に合う治療法などを決めていきます。ただ、初診以降は比較的楽に利用できるでしょう。薬をもらうだけのこともあり、検査などもそれほど時間はかかりません。

地方の専門クリニックでおこなうとき

AGAクリニックの専門院が都市部を中心に展開されています。東京なら、23区内でも複数店舗展開しているところもあります。それだけ多くの人が利用しているのでしょう。地方にも展開しているクリニックがあり、主要な都市に分院を持っている場合があります。予約のしやすさですが、都市部に比べるとしやすいと言えるかもしれません。利用者が都市部に比べると少なくなるからです。ただ、その分クリニック数も少なくなるので、地域によっては取りにくい所もあるかもしれません。多くのクリニックがある所か、あまりクリニックがないところかでとりやすさが変わります。まずは電話をしてみましょう。

飲み薬の処方だけか自毛植毛などもある所か

AGAクリニックにはいくつかの種類があります。一般的なタイプとしては、飲み薬の処方を中心にした治療を行うところが知られています。診察をして、それぞれの患者に対応した薬を処方してくれます。それ以外には、頭皮に直接薬液を注入する治療を行うところもあります。予約の取りやすさとして、飲み薬のみかそれ以外もあるかで異なるかもしれません。飲み薬だけの場合、1回当たりの治療時間がそれほどかかりません。ですから多くの患者に対応できます。でも、自毛植毛などの治療だと、一人当たりの治療時間が長くなります。そのために通常よりも取りにくくなる可能性があります。

まとめ

AGAクリニックを利用する時には、事前に予約が必要です。予約の取りやすさはクリニックによって異なるので、まずは電話してみましょう。都市部の人気クリニックだと、利用者も多く取りにくくなる可能性があります。